太っているというコンプレックス。これは解消ができる!

様々なコンプレックスがあるので嫌になるのですが、デブは痩せたらいいので簡単かも!

身長は高くならないけれども、デブだったら解消できます。

少し考え方を変えたら、1番楽なのはデブかもしれません。

悩んでいてもダイエットできないよね。

おいしいものを食べるのはやめられません。

過去に、何十回ものダイエットをやってきましたが、スリムになれなかったのです。

この先もダイエットできないでしょう。

ダイエットをしていたら、気分的にもみじめになってしまうのです。

すぐに、嫌になってきます。

おいしいものが一生食べられない!

となったら、やる気にはならないね。

だから、哀しいな。

食べることは、みんな好きです。

私の友人は100キロ以上はあるのに、まったくダイエットを気にしていません。

おいしいものが好き!!

といいながら、毎日たくさん食べています。

こんな風に、生きられたら幸せです。

体の肉があったら、糖尿病とか各種の病気になってしまうのです。

病気にはなりたくないな!

どんな方法で、ダイエットをやったら効果が高いのでしょうか?

なんか、いい方法ないのかな?

結局どんな方法でもおいしいものを食べていたら、スリムにはなれないのです。

食欲は悩ましいです。

外国人は日本人以上に肥満に悩んでいます。

外国の食事はなんで、あんなにもたくさんあるの?

日本人では食べ切りません。

パスタ、肉、ポテト…。

3人前はあるよね。

世界中の人がデブには悩んでいるのでしょう。

どんな方法をやったら、スリムになれるのかな?

食べない!

ということだと思います。

おいしいものを食べないで、粗食にしたらダイエットできそう。

目刺しとか漬物とか。

ハンバーガーなんか、絶対にN・Gでしょう。

太っているというコンプレックス。

これは解消ができるのは食べ物と思うのですが、おいしいものが食べたいな。

お菓子とかお肉とか…。

一生、お肉は禁止!

といわれたら哀しいよ。

欲望がある生活はデブの元かな?

食べ放題・飲み放題なんて聞いただけでも、ワクワクしてしまうのです。

あなたはいかがかな?

おいしいもの食べて、デブになって…。

粗食で、長生きして…。

どっちの人生がいいですか?

コメントを残す